スポンサードリンク

ハイリスクローリターン農業

a1180_005854

農業はよく、ハイリスクローリターンと言われます。
(ハイリスクノーリターンと言われる場合も・・)

農業機械や農機具、資材、種や苗、肥料・農薬、燃料など
植物を栽培するのにたくさんの道具などが必要です。

それらを揃えるだけでも、数十万円とも数百万円とも言います。
このように、収穫までにかかる費用はとても大きいです。
更に、病気や害虫、鳥獣害の被害などがあれば収穫も大幅に減ります。

そして、栽培して収穫した作物。
野菜、果物、米などいろいろありますが
ブランド化されたものや、希少価値のあるもの、品薄の時期の出荷
という好条件でなければ、単価はとても低く、びっくりするくらいです。

大量に生産したとしても、投資した金額を大きく上回る売上になる
ことは滅多にないでしょう。

このように農業は、投資金額が多く収穫が保証されていないのに
収穫した作物がそれほど高く売れるとは限りません。

栽培するのに技術や農具が必要で、天候や病気・害虫にやられることもあり
その作物を上手く販売しなければ、その栽培にかかった費用すら回収できなくなります。

 

そのため、既存の農家は考えます。

今ある農業機械・農機具をどれだけ長持ちさせるか。

人脈を使って、中古機械を安く手に入れよう。

契約栽培で、販売先を確保しよう。

資材の使用量をいかに少なくできるか。

 

また、新規就農者も考えなければなりません。

基本的な栽培技術だけでなく

いかに初期投資を抑えるか、どこに力をいれるか

販売先はどうするのか、単一栽培で大量生産か、多品目少量か

必要な作業と、不必要な作業は見分けられるか

 

そのように、少しでもリスクを低くしてリターンを大きく

するための努力がとても必要になります。

農業は始めるよりも、続けることが難しいんです

今の仕事を辞めて農業を始めるのは
人生が変わる大決断です。
しかし、農業を続けていくことの方が実は難しいです。

農業を始めてしまって生活に困窮している人はもちろん
いずれ農業をしたい人や、農的暮らしに憧れがある人は
今のままでは既存の農家さんにはかなわないでしょう。

長く営農している農家さんは、
栽培ノウハウや農業機械や資材を持っています。
今から農業を始める人が、若くても意欲があっても簡単には敵いません。
しかし、野菜販売のネットショップを扱えることは
ベテラン農家が持っていない武器を持つことになります。


よく「農業は儲からない」と言われるじゃないですか。
それは、農産物の単価が低いからです。
直売所に並べたら他と同じような野菜になってしまいます。
ベテラン農家と同じ場所で売れば勝ち目はありません。

でも、「これだけ思いを込めて作りました!」という気持ちを
直売所ではなくネット上に持っていくとどうでしょうか。
そこにはベテラン農家の野菜はないでしょう。

新規就農者にとってはネット販売は
既存農家に勝てる数少ない場所です。

ネットショップを作ることは
今では簡単になりました。
かつてはホームページ作成業者に数十万円とかの経費を掛けて作るものでしたが、
今では作るだけなら無料でも出来ます。

そして、ネットショップを用意することで、
私のように直売所やイベント販売でアピールして
ネットでも購入して頂くリピーターもいます。


初めての方であれば難しいと想像するでしょう。
しかし、ネットショップのホームページだけなら
3つの項目を入力するだけでできます。

詳しくは、私のブログのこちらのページで書いています。

a0731_000665-3

ネット販売のためのPDFファイルメールマガジンもご用意しています。
お気軽にお読みください。

既存の農家さんも、ポツポツと始めつつありますので
早く知って取り組んで欲しいのです。

カテゴリー別

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る