スポンサードリンク

農家民宿での体験

a1220_000008

農家民宿というのがあります。

実際に農家をしているところへ宿泊して、農業を体験したり、その農家の環境を知ることができます。

郷土料理や地域の名所巡りもあります。もちろん、農業志願者のための宿泊施設ではないので、

一般のお客さん向けの設備になっているところが多いです。

 

農作業をしたり、作物や田畑の説明、農家の一日の様子で、農家の人はどのような仕事をしているんだろうと知ることもできるし、旅行として楽しめて、一石二鳥です。

レストランや直売所を併設しているところもあります。

どのような経営をしているのか、そのような視点で見て、学ぶこともできます。

 

農家民宿をするということは、その農場・農家の自然環境が売りですので、農家の方に、なぜ農家民宿をしたのですか?・農業ってどうですか?などの質問も当然に出てくるでしょう。

研修と違って実際の厳しさを感じることは少ないですが、農家としての本音を聞きだせる、とてもいい機会です。

 

農家が民宿をするのには、旅館業法,建築基準法,食品衛生法等の許認可の手続きが必要になります。

その農家の家屋や田畑、観光施設や自然風景など、特徴を活かして、農作物の販売以外の収入源を考えているのです。

 

農業研修や農業施設での体験に比べて、農家民宿での宿泊と農作業は、とてもハードルが低いです。

宿泊費や交通費はかかりますが、とても気軽に農業に近づける行動の一つです。

受け入れ先も、農業に興味を持ってくれることを喜んでもらえるはずです。

カテゴリー別

▲トップへ戻る