スポンサードリンク

農家のお嫁さん

a0027_002834

農業をしてもいい、したいと思って、交際男性が農家であれば、

将来農家のお嫁さんになる可能性はあります。

農家の出身かどうかは別として、農業をしたいと思う女性なら、

農業研修や農業体験の受け入れ先で、出会いが多くあります。

 

もう、農家の嫁不足と言われて久しいですが

田舎では相手の両親との同居があったり、親戚・地域の付き合いが濃いと嫌なイメージが多いです。

実際に、相手の両親の同居もあり得ますし、親戚・地域付き合いも独特かもしれません。

近所・集落の人の目も気になりそうです。

「○○さん、~頃にどこで何をしていた」という話のネタになります。

外出するにも車と免許がないと移動が大変なところもあります。

 

そうなる前に、事前に家族・地域に馴染みながら、農家の嫁としてやっていけるかどうかを

見極める必要があります。相手だけでなく、家族・地域との相性も考えましょう。

 世間の噂話など、どうでもいい・気にしない方は大丈夫です。

周囲への配慮以上に、マイペースに生きていける方が向いています。

結婚相手だけを頼っても仕方がありませんし、相手のご家族との相性がどうなのか

結婚する前に、同居する前に、近くにアパートなど無いかも知れませんが

相手の実家近くの町でしばらく一人暮らしをして、相手家族との関係を図ってみてください。

カテゴリー別

▲トップへ戻る