スポンサードリンク

高級品を作るイチゴ農家

a0002_012117

高級イチゴは高い!!

最近、高級イチゴの話題がたびたび放送されていました。

1パックが3000円や、5000円やという値段も見られます。

贈答用などですが、普通1パック数千円もなかな出せないですよねー。

中身の大きさや甘さもすごいんでしょうが、パッケージや化粧箱もいいんでしょうね。

 

こちらの直売所で見かけるイチゴは、だいたい1パックが、300円くらいから売っています。

たまに、お土産で買って行ったり、買ってくれたり。

 

イチゴはかつては、とても収益性が高く、産地が偏っています。

有名なのが、

栃木県の「とちおとめ」「スカイベリー」「女峰」

福岡県の「あまおう」「とよのか」

などでしょうか。

他にも静岡県、熊本県などの生産が多いようです。

 a0800_000965

 

イチゴの施設栽培

では、イチゴの施設栽培農家は、どの程度の収入があるのでしょうか。

気になりますね(笑)。

設備にお金が掛かり、初期投資は2億円とも聞きます。

ある試算があったので、簡単に載せます。

(これならできるかも、って勘違いはしない方がいいかもですが、)

経営の試算

10アール(1反)当たり

4500キログラムの収穫

単価キロ950円

販売額 427.5万円

経費  277.3万円

所得  150.2万円

10アールというと、テニスコートが4面くらいになります。

その中で、ちょこちょこと作業をずっと続ける感じですが、かなり広いです。

露地野菜や稲作で、乗用トラクターを乗り回すのとは、訳が違います。

また、収穫量が4.5トンです!!

これは、ある程度の栽培技術があって、です。

毎日収穫しても、1日12キログラムになります!!

イチゴを1つ1つ・・・傷がつかないように。

 a0800_000967

高設栽培施設費 240万円/10アール(設備や資材のみで、自力施工)

年間の減価償却 21.6万円

この施設の費用は、かなり低く見積もっているようです。

ハウス栽培で、暖房や自動開閉の設備での農業は、初期投資が2億円とも聞きます。

 この10アールで240万円というのは、鵜呑みにしない方が・・・。

 

そして、このイチゴには、暖房での灯油代がとてもかかります。

クリスマスシーズンに出荷するため、頑張って暖めます。

 

イチゴ農家の労働時間

では、イチゴ農家はどのくらいの労働時間が必要なのでしょうか?

これも、農家によって全く違うので、

勘違いしてしまわないように。

 

 だいたい、10アール当たり、2000時間前後のようです。

一人ですれば、毎日5時間半です。

「あれ?何かできそう?」

はい、勘違いしないようにしてください(笑)。

仕事の半分以上は、収穫と出荷のためのパック詰めです。

時期は、暖房で調整はするのですが、冬から春にかけて。

この収穫時期には、規模によっては、家族総出、又はパートを雇って、になります。

 

 

農業は始めるよりも、続けることが難しいんです

今の仕事を辞めて農業を始めるのは
人生が変わる大決断です。
しかし、農業を続けていくことの方が実は難しいです。

農業を始めてしまって生活に困窮している人はもちろん
いずれ農業をしたい人や、農的暮らしに憧れがある人は
今のままでは既存の農家さんにはかなわないでしょう。

長く営農している農家さんは、
栽培ノウハウや農業機械や資材を持っています。
今から農業を始める人が、若くても意欲があっても簡単には敵いません。
しかし、野菜販売のネットショップを扱えることは
ベテラン農家が持っていない武器を持つことになります。


よく「農業は儲からない」と言われるじゃないですか。
それは、農産物の単価が低いからです。
直売所に並べたら他と同じような野菜になってしまいます。
ベテラン農家と同じ場所で売れば勝ち目はありません。

でも、「これだけ思いを込めて作りました!」という気持ちを
直売所ではなくネット上に持っていくとどうでしょうか。
そこにはベテラン農家の野菜はないでしょう。

新規就農者にとってはネット販売は
既存農家に勝てる数少ない場所です。

ネットショップを作ることは
今では簡単になりました。
かつてはホームページ作成業者に数十万円とかの経費を掛けて作るものでしたが、
今では作るだけなら無料でも出来ます。

そして、ネットショップを用意することで、
私のように直売所やイベント販売でアピールして
ネットでも購入して頂くリピーターもいます。


初めての方であれば難しいと想像するでしょう。
しかし、ネットショップのホームページだけなら
3つの項目を入力するだけでできます。

詳しくは、私のブログのこちらのページで書いています。

a0731_000665-3

ネット販売のためのPDFファイルメールマガジンもご用意しています。
お気軽にお読みください。

既存の農家さんも、ポツポツと始めつつありますので
早く知って取り組んで欲しいのです。

カテゴリー別

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る